簡単に活性炭ダイエット(チャコールクレンズ)が出来ると話題の『KUROJIRU黒汁ブラッククレンズ』ですが、実はカラダに害があるのではと心配になってしまう所ですよね?

  • 炭って口にしても大丈夫?
  • 副作用などの危険性はないの?
  • カラダに悪影響では?

など不安になってしまう人が多いと思います。

さらにあの真っ黒な色も何だか受け付けない…と試す前から躊躇してしまう人も多いのでは?

そこで今回は、『KUROJIRU黒汁ブラッククレンズ』の配合成分の危険性や、本当にカラダに害のあるような副作用はないのか徹底検証してみたいと思います。

■KUROJIRU黒汁ブラッククレンズ公式サイト■

KUROJIRU黒汁ブラッククレンズは本当は危険?配合成分を徹底検証!

KUROJIRU黒汁ブラッククレンズ 効果

まずは、『KUROJIRU黒汁ブラッククレンズ』にどんな成分が配合されているのか調べてみました。

注目成分「活性炭」

  • ヤシ殻活性炭
  • 赤松炭
  • 炭末色素

ダイエット美容サポート「9種の黒成分」

  • 発酵黒ショウガ
  • 黒ジャバラ
  • 黒スグリ
  • 黒大豆きな粉
  • 黒酢
  • 黒ニンニク
  • 黒高麗人参
  • 黒ハチミツ
  • 黒チアシード

腸内環境を整える「乳酸菌」

  • スタイル乳酸菌
  • ナノサイズ乳酸菌

野菜不足解消「250種類以上の果物発酵エキス」

  • オレンジ
  • パイナップル
  • バナナ
  • リンゴ
  • パパイヤ
  • グァバ
  • メロン
  • アボカド
  • アセロラ
  • ドライプルーンetc…

全成分を調べてみた所、やはり気になるのが「活性炭」である3つのクレンズ成分!

本当に口にしても大丈夫なのか?危険性はないのか?早速調べてみる事にしましょう。

活性炭は副作用あり?危険性や特徴は?

活性炭の特徴は?

そもそも活性炭とは、普通の炭と何が違うのでしょうか?

大きな違いとされているのが、製法

通常の炭は、泥炭や石炭、石油などを原料にして作られた炭ですが、活性炭は通常の炭を加熱して穴を開けた炭の事。

活性炭に小さい穴を開けることで、化合物や不純物を吸着しやすくする特徴があるので、クレンズ成分として話題になっているよう!

活性炭の副作用は?

そこで気になる副作用についてですが、活性炭は医療用としても使用されている成分のようで、特にカラダへの害は考えにくいようです。

ただし過剰に摂取してしまうと、便秘症が悪化したり腸管機能の低下を起こしてしまうケースもあるようなので、必ず決められた量を摂取する事をオススメします。

という事で『KUROJIRU黒汁ブラッククレンズ』は、特に危険性があるような成分は含まれておらず、安心して始められるクレンズジュースのようですね!

ただしアレルギーをお持ちの方や、通院中の方は原材料名をよく確認の上飲む事をオススメします。

■KUROJIRU黒汁ブラッククレンズ公式サイト■

KUROJIRU黒汁ブラッククレンズは妊娠中や授乳中にも飲んでもOK?

妊娠中 黒汁

副作用の危険性が考えにくい『KUROJIRU黒汁ブラッククレンズ』は、妊娠中や授乳中にも飲む事が出来るのでしょうか?

妊娠中は体重管理が大変なので、出来るなら手を貸して欲しいと思ってしまう妊婦さんも多いと思います。

ただし妊娠中や授乳中は、特にカラダがデリケートな状態なので、万が一急激な体重変化があった場合は母体に負担をかけてしまう事も!

大切な赤ちゃんの為にも、妊娠中ではなく出産後の産後ダイエットとして使用する事をオススメします。

■KUROJIRU黒汁ブラッククレンズ公式サイト■