まぶたの脂肪が重くのしかかっていると、腫れぼったく見えたり目が小さく見えたりして、女性にとってはあまりいいことはありませんね・・・。

すっきりとしたパッチリ目元でメイクも楽しめたら、自信にもつながる事でしょう!

そこで今回は、今話題の「まばたき体操」でまぶたの余計な脂肪を取り除いてスッキリした目元を手に入れる方法をご紹介したいと思います。

そもそも「まぶた」に脂肪がつく原因って?

まぶた 脂肪 落とす まばたき

そもそも、なぜまぶたに脂肪がついてしまうのでしょうか?

大きな理由として、「まぶた周りの筋肉の減少」が考えられます!

体と同じく、筋肉を使わなければその部分に脂肪がつきますし、さらに筋肉が減少することで血行が悪くなり、ハリや弾力がなくなることも重なり、脂肪がたるんでくるいう事なのです。

そこでまぶたの脂肪を落とすためには、筋肉を使い血行を良くすることが一番!エクササイズで筋肉を使い、マッサージで血行促進をしていきましょう。

ではまぶたの脂肪を減少させる方法をご紹介!

筋肉を使うエクササイズ「まばたき体操」

まばたき運動

  1. タオルとお湯でホットタオルを作る
  2. ホットタオルでまぶたを温め、まぶたまわりの血行を良くする
  3. 左右の眉が動かないよう、両手の人差し指で眉を抑える
  4. 目を大きく開けて上目づかいになり、まばたきを30回する
  5. 目をギュッと閉じで5秒キープ!
  6. 目をカッと見開いて5秒キープするのを5回繰り返す!

血行促進「まぶたマッサージ」

  1. まずは目頭側に下から人差し指を添える(右目の場合は右手の人差し指)
  2. 人差し指の腹を使ってまぶたを目頭から目尻にかけて少し強めになぞる
  3. 人差し指が目尻にきたら、人差し指をそのまま止めておく
  4. 同じ手の中指を、人差し指と同じようにまぶたの目頭から目尻までゆっくりとなぞる
  5. 目尻側にある人差し指と中指が揃った時に、まぶたの脂肪をこめかみに流すような意識で一気に目尻側に流す

この動作を、片目ずつそれぞれ10回ほど繰り返してください!

血行促進が主な目的ですが、強く引っ張ったり押しすぎたりすると肌を傷つけてしまうので、優しい力で丁寧に行う事がポイントです。

まとめ

いかがでしたか?

まぶたの脂肪を落とすには「まばたき体操」「まぶたマッサージ」が効果的のようですね♪

効果は個人差によりますが、数ヶ月で実感出来るようなので継続してパッチリ目元を目指しちゃいましょう!