まぶた たるみ 解消 二重

年齢とともに顔のたるみは気になる所ですよね?

特に目元のたるみは、顔全体に老化に印象を与えてしまう大きなポイントになると思います。

そこで今回は、目元のたるみケアで若々しい印象に近づける方法を探ってみたいと思います。

目元のたるみ原因って?

まずは、どうして目元がたるんでしまうのか原因を考えてみましょう。

「加齢にともなってたるむ」というのはありますが、それ以外にも原因となってしまう要因があるようなので見てみましょう!

乾燥が原因?

目元の皮膚は、他の部位の皮膚に比べてもダントツで薄いのです。

にもかかわらず、アイメイクやクレンジングなどで刺激を与えてしまう機会が多く乾燥を招き、肌の潤いが失われるとハリがなくなり、たるみにつながってしまうのです。

目の疲れが原因?

目の疲れは、OLさんには避けて通れないものだと思います。

長時間のパソコン、スマートフォン、コンタクトレンズの装着です。

目の疲れによって目元の筋肉が硬くなると血行が悪くなったり、水分が滞ったりすることでたるみの原因になってしまうのです。

では目元のたるみケア方法を始めましょう!

それでは、たるんでしまった目元にはどのような対処をすればいいのでしょうか。

①アイクリームで保湿をする!

保湿は本当に大事です。

乾燥していてはなにも始まりませんので、まずは保湿できているかを見直し、できていないようでしたらアイクリームを使って、ポイント保湿を行ってください。

アイクリームは夜用と日中用がある事をご存知でしょうか?

夜用は、乳液やクリームなどで一通りケアが終わったあと重ねてアイクリームを塗る、という手順のもの多いです。(商品説明の順番に従ってケアしてください。)

一手間増えてしまいますが、普通の乳液、クリームでは足りない分の保湿ができますので、特に冬の時期はアイクリームを足すことをオススメします。

②目元ストレッチで血行促進!

目元の血行不良でたるみが引き起こされることも多いので、日々血行不良を防ぐことが重要です。

  1. まぶたを閉じ、眉だけゆっくり引き上げる。
  2. そのまま5秒間キープ。
  3. ゆっくりと元に戻す。
  4. これを3セット行う。

どの動作も、力を入れてハッキリと動かすことを意識すると、より効果的に!またまぶただけでなく、目の周りの筋肉を鍛えるとスッキリとした目元を叶えることができます。

目の周りを鍛える方法もご紹介しちゃいましょう!

  1. 眉を上げて目を見開く。
  2. そのまま5秒間キープ。
  3. 眉は上げたまま、ゆっくりと目を閉じる。
  4. そのまま5秒間キープ。
  5. ゆっくりと自然の表情に戻す。
  6. これを3セット行う。

これらのストレッチを意識的に続けることで、目元の筋肉を鍛え、たるみを引き締めることが出来るので是非お試し下さい!

まとめ

いかがでしたか?

目元のケアは毎日の努力が必要です!今日やったから明日キレイになる、なんてことはないので、日々ケアを積み重ねていきましょう!